絆を深め夢ある福島を築く

ごあいさつ

 

(公益社団法人)日本技術士会東北本部福島県支部 支部長 畠 良一

 

日本技術士会は、昭和26年6月に設立され、平成23年4月には公益社団法人へ移行し今年で66周年を迎えます。技術士は、技術士法に基づいたエンジニアとして最高の資格です。21の技術部門にわたり、高度の専門的応用能力を必要とする事項の計画、設計、評価等の業務分野を中心に活躍しています。

この度の役員改選において、規約により退任された長尾前支部長の後を受け就任しました。平成30年度までの2年間、以下のことを目標に努めてまいりますので宜しくお願い致します。

1.原発事故からの風評被害に対し、1日も早い復興実現に貢献すること
東日本大震災とその直後の福島第1原発事故の大災害から6年以上が経過しました。福島の復興を確実なものにするためには、我々専門の技術者集団だからこそできる、技術に裏付けされた『正しい理解と情報発信』から『産・学・官』の皆さんと共に積極的に取り組んで行きます。

2.若手技術者の技術力向上に積極的に参画し社会貢献すること
高度な技術・経験に裏付けされた知見を生かし、他学会・協会と協働で若手技術者の技術力向上に積極的に参画し、社会の安全・安心に貢献し、地域経済の発展に寄与してまいります。

来年(昭和30年)11月には、日本技術士会の全国大会が郡山市で開催されます。全国から我々技術士の仲間が集います。この機会に福島の現状を直接見て、肌で感じて、正しく理解していただき風評被害払拭に繋げたいと強く願っております。
支部会員の仲間(特に女性・若手)が増え、幅広く地域に貢献できるよう努力して参りますので、皆さんのご協力宜しくお願い致します。

平成29年7月吉日

 

 

公益社団法人日本技術士会東北本部福島県支部 TEL&FAX 0246-85-5881

PAGETOP
Copyright © 日本技術士会東北本部福島県支部 All Rights Reserved.